すこやかはーと通信2

2013/04/14 すこやかはーと通信 by matsushima

皆様こんにちは、私は㈱ハートリフォームの松島健夫と申します。宜しくお願い致します。

今年は例年よりも1週間早く桜の季節が終わり、

町にはアメリカハナミズキの白や赤の鮮やかな花が咲き誇っています。

アメリカハナミズキは日本からソメイ吉野桜を贈った返礼として、アメリカから

贈られたものだと、以前本で読んだことがあります。

2月は梅の花が咲き、3月は桃の花や菜の花、3月後半から4月10日ころまでが桜の花

それから、アメリカハナミズキなど、5月には百科繚乱、多くの草木に花が咲きます。

桜の寿命は50年ほどで、アメリカハナミズキの寿命はそれよりも少し短いようです。

ですから、時折見かける大木の桜などは、人々が守り育てているそうです。 感謝。

 

私は零細企業の経営者として多忙な日々を送っていますが、

街角であってもそうした健気で美しい花を見ていると、心が洗われる気持ちになります。

今日も朝、会社に来る道すがら、八重桜の散った花びらが道路の上を風に舞っていました。

同じところをリズミカルにまるで、クラシックバレエのダンスでもしているように。

「くるみ割り人形」を想起しました。なんだか、楽しい気分にさせてくれます。

時間があればそうした気持ちをもっとゆったりと味わうこともできるでしょうが、

私の場合はそうもいきません。なにせ零細企業の経営者ですから。

しかし、「忙中閑あり」と申しますが、忙しい時にそうした場面に出会うからこそ、

とっても新鮮な気持ちに浸ることができます。例えそれが刹那であっても。

仕事に追われている時、あるいは仕事上での問題を抱えている時、体の調子が良くない時、

人間関係で悩んでいる時、どのような状況であれ、人間は自分自身の心の中に

幸せを見つけ出すことができると思います。

私たちの心を癒してくれる木々や草花に、そしてそれらを慈しみ

守り育てて下さっている方々に心から感謝申し上げます。

感謝 松島 健夫

 

 

 

 


タグ: 

コメントを行う


シーフコイダンDX正規取扱店|すこやかハート